« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月24日 (日)

娘との会話 

3歳を過ぎて、ますます語彙が増えてきた娘。

先日、マンションのカードキーを忘れて出勤してしまいいつもよりマンション内に入るのに手間取ってしまった私。
「どーしていつもと違うのー?」(娘)
「どーして他の人が開けてくれたのー?」(娘)

「だからー、ママが鍵忘れて入れないからこーして、こーして、こーしないと入れなかったのよ」(私)

しばらくするとまた「ねー、どうして」と同じことを聞いてくるので、また同じ説明をずーっとしていると、じーっと私の目とみてその後に

「いちど言えばわかる」と冷めた反応

はぁー?だったら聞くなー!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

おなかがいたい

年明け、通常生活に戻った最初の週末。

公園から帰ってきた娘がしばらくすると「お腹がいたい」と言い出しました。
遊んでお腹がすきすぎて痛いのかな、と勝手に解釈し、「ちょっとチーズ食べる?」なんて勧めていた私。

ところがしばらくすると嘔吐。熱も38度2分。布団の中で「お腹が痛い~」を繰り替えし、水を飲んでも嘔吐してしまうため、慈恵医大の救急へ。

初めて救急というところで診てもらいました。

お医者さんにお腹を押されながら「ここは痛い?」と聞かれると
「痛い」

「ここは?」
「痛くない」

ちゃんと受け答えする彼女を見て、私は反省しました・・・

もう自分で「痛い」「痛くない」を伝えられるようになったんだから信じてあげよう、と。

ついつい赤ちゃんの頃のように親が、いつもの~だろう、と思って判断していると今回のように全然違う状況だったということもあるわけで、私にとっては痛い出来事でした。

子供の回復は早いもので、座薬投与の後、少しずつ回復し、今じゃすっかり通常とおり。
3連休中に治ってくれてありがとう!

元気になった娘、しまじろうの顔を洗面器に入れて「オエオエ」させてました・・
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »