« マタニティウェア | トップページ | 同級生とお食事 »

2006年7月10日 (月)

胎談をはじめる

旅行に行く前日から、お腹に不思議な感触。「あれ?これって赤ちゃんが動いている?」。そろそろ胎動を感じるころなので時期的にはおかしくないのだけど、これが胎動?トクンっと脈をうつような感じです。

先日購入した「おなかの赤ちゃんとおしゃべりBOOK」森本義晴著 によると、5-6ヶ月くらいからお腹の赤ちゃんとコミュニケーションをとることで、脳の神経細胞が発達中の赤ちゃんに刺激を与えて、成長が早かったり、感受性が豊かだったり、他人とコミュニケーションがよくできたりする子が生まれるケースが多いらしい。これを胎談というそうです。
そのひとつ、キックゲームというゲームは、お腹をたたいて暫くすると赤ちゃんがポンっと蹴り返してくるゲーム。ステップアップすると、2回たたくと2回返したりするらしいです。

早速胎動を感じたとき(特に朝方が多い)たたき返してみると、おっ、ちゃんと反応してくれます。反応してくれているように思う。1回目、2回目、3回目くらいになると飽きちゃったのかかえってこなくなりましたが・・。ありがとうチビちゃん。ママはあなたとお話できてとっても嬉しいです。

今度はママトークを買ってこよう。(聴診器)

|

« マタニティウェア | トップページ | 同級生とお食事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 胎談をはじめる:

« マタニティウェア | トップページ | 同級生とお食事 »