« 子育て論 | トップページ | 素敵なお仕事と素敵な人 »

2006年6月 7日 (水)

初めての両親学級

今日は会社をお休みして、妊婦さんらしい1日を過ごす。
午前中、病院で先日の検査の結果と助産師さんのお話を聞く。どこで分娩するか、いつも聞かれるのだけれど、相変わらずまだ決まっていない。でも今日いろいろ話を聞いて、今のところでもいいかなあ、という気になってくる。
午後、初めての両親学級で深川南部保険相談所へ。妊娠初期対象者で集まったのは10数人。最近は「母親学級」ではなく、「両親学級」というらしく、男性も1名参加。えらい。今日のお話は、産科医による「妊娠中の体と心の変化」、食品衛生士による「安全な食生活」、保健所からの「母子保健制度」で休憩いれて2時間ほど。「妊娠中の体と心の変化」、では、人によって変化がバラバラなので、情報に頼らず自分で普段から体の変化に気をつけておくこと、といった妊娠というイベントの受け入れ方について教わる。
休憩中、終了後、周りの人とお話する。病院が一緒の人や、仕事をしている人、産休に入った人、やはり接点が多いので、話がしやすいし、いろいろな状況が知れて心強い。
こうやって、未知の世界に少しずつ足を踏み入れていくのね・・。

|

« 子育て論 | トップページ | 素敵なお仕事と素敵な人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての両親学級:

« 子育て論 | トップページ | 素敵なお仕事と素敵な人 »